ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

卯辰山山麓を流れる浅野川の川岸には、今でもキムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。灯ともし頃にもなれば、今でも軒灯がともる茶屋から三味線や太鼓の音がこぼれてきます。五木寛之著「朱鷺の墓」の舞台としても知られています。

名称 ひがし茶屋街
住所 石川県金沢市東山

ひがし茶屋街には、和小物や金粉、和カフェなど、和を感じる魅力的なお店が多いです。
加賀友禅をレンタルできるお店もあります。ぜひ、着物で散策にでかけませんか?