一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡

福井市の南東約10キロ、一乗谷にある朝倉氏遺跡は、戦国時代に朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町跡。武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで町並がほぼ完全な姿で発掘され、国の特別史跡・特別名勝に指定されています。

Title 一乗谷朝倉氏遺跡
Access 当館から一乗谷朝倉氏遺跡までは車で約50分です。
Address 福井市城戸ノ内町28-37
URL http://www3.fctv.ne.jp/~asakura/
Staff Information

歴史のロマンを感じられる広大な街の遺跡です。
昔の井戸や石垣などが残されていて当時の商人や武家の暮らしが思い浮かべられます。

5月~7月には近くの川でホタルがみられるそうなので、周りののどかな自然を楽しむのも一興です。

谷間に点在する戦国時代の遺跡群

谷間に点在する戦国時代の遺跡群

復元建築物の中も見学可能

復元建築物の中も見学可能

商家や職人の家も再現

商家や職人の家も再現

甲冑具足の試着体験

甲冑具足の試着体験

当時の生活風景を再現

当時の生活風景を再現

ジオラマ模型で再現した街並み

ジオラマ模型で再現した街並み

一乗谷川を隔て朝倉館跡が広がる

一乗谷川を隔て朝倉館跡が広がる

広大な朝倉館跡

広大な朝倉館跡

一乗谷朝倉氏遺跡資料館

一乗谷朝倉氏遺跡資料館