厨- 山中温泉の旅館「厨八十八」の愉しみ

厨- 山中温泉の旅館「厨八十八」の愉しみ

風味吟撰

厨は料理をする所を意味します。
すなわち渾身を込めた料理でお客様に質の高いご満足を
提供致したいという思いを込めました。

八十八は米の文字からとりました。
ロビーに田んぼを作りスタッフ一同で田植えをし、稲を育てております。
そこにテラスをつくり、四季折々の田園の原風景をお愉しみいただけるようにしました。
優しい風景で心癒して頂ければと思います。

いつの時代にもお客様が普遍的に欲するものを私たち流のテイストを加えておもてなしをさせて頂く、そんな宿でありたいと思っております。

山中温泉の旅館「厨八十八」 館主

米の字をモチーフにした屋号

稲を育てるには、八十八の手間がかかると言われています。
日本の食の原点とも言うべき「米」を屋号にしたためた『厨八十八』は、創業時より敷地内に田んぼを作り続けています。

米づくりを通して自然にふれ作物を慈しみながら、料理をする心を育みたいと思っています。

木を基調にしたインテリア

多くの家具は、飛騨高山の作家に作ってもらった木製の家具です。
ファブリックはベージュ、アイボリーを基調とし、シンプル&モダンな空間を創りだしています。

ロビーのソファーもゆったり大きく、
お客様に少しでもゆっくりした気持ちになっていだけるように、厳選しております。

女性には色浴衣を

女性には色浴衣をご用意しております。
浴衣もお洒落に質の良いものをお召しいただきたいという想いから、
厳選したデザインを集めました。

浴衣を選ぶのもチェックイン時の一つの楽しみです。

部屋着に作務衣もご用意

浴衣とは別に、お部屋には動きやすい作務衣もご用意しております。

厨八十八のアジアのリゾートを想わせる雰囲気にぴったりの、
シンプル&優しい素材のものを選んでおります。

館内のご案内

厨八十八は、プライベートにも団体旅行にも適した充実の設備です。
山中温泉の旅館らしい、シンプルで温かみのある空間を演出しています。
また、お客様の居心地の良さを追求し、全館裸足でお過ごしいただけます。

館内平面図をダウンロードする

館内施設概要

建築概要
駐車場鉄骨鉄筋コンクリート5階建1棟
鉄筋コンクリート2階建1棟
全巻冷暖房完備
館内施設概要
客室/24室
収容人員/60名
料亭街「厨」/カウンター割烹:10席
会食処:44畳「えっ座 ほい座」1室(分割可)、14畳「大根の間」+「玉葱の間」(分割可)
個室食事処:「里芋の間」「筍の間」「胡瓜の間」「茄子の間」「青蕪の間」「白菜の間」「蓮根の間」7室
会議施設/イベントスペース「田楽」(50㎡)、コンベンションルーム「穂の風」(100㎡)
大浴場/殿方大浴場「勇魚」、御婦人大浴場「香魚」、男女共露天風呂、専用パウダールーム付
貸切専用露天風呂「竹風呂」
パブリック/貸切飲食処「八里半」、カラオケボックス「花祭」「風祭」2室、売店「案山子」、湯あがりギャラリー、エステルーム(1室)、ウエイティングバー「Four seasons」
館外駐車場
駐車場/乗用車25台
カード決済
取り扱いカード JCB、VISA ※1回払いとなります

ご予約
ご予約 お電話 アクセス